Stylmartin Japan Site


HOME > About us > 海外レース News

News
2011 MOTO GP/ MOTO2/ 125 / MINI MOTO

red_arrow.gif2011年5月15日 フランスGPにて、バスケス3位入賞!
スティルマーティンにとって今シーズン最初の表彰台を獲得しました。15日のフランスGPでスティルマーティンのサポートライダーであるスペイン人レーサー、エフレン・バスケスが3位に入賞しました。彼は2シーズン連続でスティルマーティンのStealth(ステルス)を使用しています。私たちは彼の偉大なる功績を祝福します。また次の世界選手権でも引き続き注目していただければと思います。
Efren podio 2 LeMans_9.jpgEfren LeMans_8.jpgEfren posio LeMans_10.jpg




red_arrow.gif2010年10月13日、Moto2、マレーシア・セパン、アレックス・デ・アンジェリス
アレックスにとって表彰台:セパンでは2回目です。私達のパイロットは再び選手権をリードして、殆ど完全な週末で締めくくりました。
DeAngelis18.jpg
記録:セパンでこのライダーにとって自由走行の時間は殆どありませんでした。
(降雨の為)でも、アレックスにとっては十分で、日本での"run-in"のセットアップにも助けられてセッションのトップで終えました。
モトビのフレームへの更なる改良の助けも有り、更にタイムが縮まりました。トラックでの感じも良く、このパイロットは予選タイムが第2位(最終周回で2'08.754を記録)でした。
このサンマリノ出身のパイロットはレースで良いリズムを見せて第一列からの出発となりました。
日曜日にはアレックスはマレーシア・グランプリでロベルト・ロルフォと僅か1000分の40秒さの第2位で再び表彰台に戻りました。
第2番目のグリッドからスタートしてJir チームのこのライダーは直ぐに3位の位置を続けていました。
最後から10週目まで3位のままで長い間戦って、最後に試走でのベスト・ラップタイムが出ました。
マレーシアの表彰台のご褒美は大きな仕事で必ずしも簡単ではなかったシーズンに新鮮な息吹を持込ました。
「最終的にシーズン最初の表彰台でMoto2でも最初でした。私は今シーズンはあたしにとってあらゆる観点から本当に大変なシーズンでしたのでこの結果に十分満足しています。
私はスポンサーやチームや私の全てのサポーターに感謝します。」とアレックスはレースの後に言いました。このパイロットは現在17番目のランクで獲得ポイントは44ポイントです。

red_arrow.gif2011年10月13日、Moto2、マレーシア・セパン、マイク・ディ・メグリオ
マレーシアは最も極端な気象条件を用意していました。ライダー達は2回の練習セッションを大雨と暗い空の下で行ないました。その結果、自分達のバイクの調整能力が試される上にカーブを曲がるのに非常に時間が掛かりました。
DiMeglioMalesia1.jpg
これはマイクにとっても同じ事で、後輪のタイアが地面に密着しすぎる問題に見舞われ、21番目のタイムに追いやられました。
予選は技術的な観点及び結果双方において改良が見られ、マイクは19位でフィニッシュしました。レースにおけるディ・メグリオは前日に約束したように如何なる対抗者をもはねつける事を誓いましたが、カーブで失敗をしていくつか順位を落としました。
攻撃性は不足しておらず、実際このパイロットはコメントを求められて、「色々と試せば試すほど、結果が悪くなる」と述べました。本当に残念なことに26位でした。オーストラリアではもっと運が付く事を望んでいます。

red_arrow.gif2010年10月13日、マレーシア・セパン、MOTO2、アンソニー・ウェスト
マレーシア・グランプリのMOTO2で自由走行ではMZレーシングチームのアンソニー・ウェストにとっては良い形のスタートにならず朝のセッションでは30位に終わりました。
彼の提案とメカニックの働きは中間の16番目のタイムに留まりました。ドライバーとチームの良好なチームワークが十分ではなくグリッドの良い場所を占めることが出来ませんでした。予選ではこのオーストラリア人は26位でした。
日曜日は困難なウォームアップ(ウェストは32位でした)のあとの関心は僅かにレースを部分的に光を当てる事だけでこの私達のブーツを履いたドライバーは24位でした。
現在アンソニーは通算の順位を稼ぐ事を希望しています。(アレックス・バルドリーニ及びケニー・ノエスのポイントと同じ)私達は彼にとってオーストラリア・グランプリで運が向けばと思っています。

red_arrow.gif2010年10月13日、マレーシア・セパン、シモーネ・グロツキー・ギオルギ
マレーシアのグランプリ125ccのセッションは私達のシモーネ・グロツキーにとって良い形で、エネルギーをコースに注入して素晴らしい13番目で始まりました。
この前向きな傾向は午後でも証明され、シモーネは自身を防御しFontanaレーシング・チームのアプリリアに乗って15位の順位を得ました。
予選では順位が下がりました。グリッドは中頃ですが気力は良好です。日が出ない土曜日を埋め合わせる為には日曜日にベストを尽くすしかありません。このドライバーはウォームアップを12位で終え本番でのトップ・テンに望みを繋ぎました。
リズム、気概、気持ちはバイクと共に問題なかったのですが、本番では13周目に終わってしまいました。本当に残念でした。私達はこの積極的な兆候は南半球のフィリップ島で前向きになるだろうと思います。シモーネの通算成績は19ポイントで20位です。

red_arrow.gif2010年10月13日、125ccマレーシア・セパン、エフレン・バスケス
Tuentiレーシングチームのエフレン・バスケスは私達のStealthレーシング・ブーツを喜んで着用してレースでも引き続きス晴らしい結果を出しています。
Vazquez_Malesia1.jpg
マレーシアではこのドライバーは先週の非常に立派な7茂木の事故の後の身体の状態をテストする最初のレースでしたので自由走行では注意深く終え、非常に立派な7番目のタイムを得ました。
土曜日は心配と痛みが改善の望みに取って変わりバスケスは予選で5位に上がり、彼のチームメートから10分の4秒差でした。
決勝では素晴らしいレース振りでした。先行グループにペースをあわせる事を失敗しましたが、それ以降はそのままでポル・エスパルガロを助けてほんの僅差で表彰台を逃しました。
彼の4位は身体条件が100パーセントでない事を考えれば良い結果でした。
貴重なポイントは彼を望んでいるゴールに近づけており、今の順位は世界で5番目です。オーストラリアが楽しみです。

red_arrow.gif2010年10月13日、マレーシア・セパン、マルコ・ラヴァイオリ
マルコは彼の自由走行をこっそり行い、第一回目は26番でした。
2回目はLambrettaレーシングチームが彼の指示に従ってマルコの125ccのセットアップを向上させ、実際、午後のセッションでは順位を4番向上させるという結果をもたらしました。
予選では殆ど同じでラヴァイオリ23番目のタイムで終えました。
経緯賞ではマルコは彼のベストを出して何とか18位になりました。この傾向を確認するのに豪州のフィリップ・アイランドを待ちましょう。

red_arrow.gif2010年10月8日 もてぎGPにおけるアレックス・デ・アンジェリス
アレックスはもてぎで最も良い成績のひとつである4位に終わりました。
Motegi_FP1_DeAngelis1.jpg
アレックス・デ・アンジェリスはメーカーのTSRがStylmartinと同様テクニカルスポンサーでこのコースを運営しているのですが、彼らに良いポジションをプレゼントしようともてぎでは初めてモトビ Jir チームと共に早いトラックに再び姿をみせました。
自由走行の第一回でアレックスは3位でした。「これなら実質グリッドで一列目なので明日の予選でもこの位置をキープできると思います。」このパイロットはそう言いました。それから土曜日の朝に行なったセットアップの難しさにも拘らず、彼の予想からはちょっと外れて6位に終わる事が出来ました。
2列目はまだ良いレースをする為には良いスタート順です。そしてそれは本当でした。デ・アンジェリスはMoto2の日本のレースの参加者の中で4位と言う素晴らしい順位でシーズンの14回目のラウンドを終えました。
アレックは2列目からスタートして最初の数周までは6位を維持し、間も無く坂を上り始め2番手を維持して表彰台を味わいました。
最終ラップにテクニカルな問題で逆にその機会がしぼんでしまいました。バイクはタンクから燃料を送れなくなり数回調子が狂ったのです。
私達のパイロットはそのために表彰台を諦めざるを得ませんでした。しかし、彼はそれでもこの週末にみせた素晴らしい働きの為に満足で、全ての3つの指名はMotobi Luca Montironチームの上に生きていました。
アレックスは現在24ポイントの中位ですが日本の「カラーStylmartin」をつけて来週日曜日もセパンのマレーシアグランプリでバイクに乗ります。

red_arrow.gif2010年10月8日 もてぎGPにおけるマイク・ディ・メグリオ
もてぎで始まったグランプリでマイク・ディ・メグリオは練習ではバイクの調子は良かったのですが、フロント・サスペンションが時折調子が悪く彼を悩ましました。
マイクはセットアップセッションを終えて17番目のタイムでした。予選では2回の危険な状況にも拘らず、このフランス人は弊社のMFカラーを着てグリッドでは中間位置の19位を維持することができました。日曜日のレースはディ・メグリオにとって後部車輪のタイアのつかみがなくなってスタートから大変でした。このつかみの低さは実際のところ多くのドライバーにとっては厄介なものです。
ディ・メグリオは予選の割にはまずまずのポジションでゴールしました。かれは「私はマレーシアでポイントを稼げるような順位に戻ると思います」と言いました。
彼の望みはその可能性があるという私たちの確信と一緒になっています。
マイクは通算順位は21位でポイントは24点です。

red_arrow.gif2010年10月8日 もてぎGPにおけるアンソニー・ウェスト
MZレーシング・チームのアンソニー・ウェストによる好位置を目指す動きは続いていますが、もてぎでは出だしは低調でしたが、回復しました。
このオーストラリアのライダーは、キャリアでは過去5回表彰台に立っていますが、MOTO2では未だ表彰台はありません。自由走行の第一回目は28位でそれから31位に下げました。
予選ではメカニックのワークがフィーリングをバイクとサーキットに合わせる努力をしましたが、残念ながら良いポジションを得ることは出来ませんでした。
ウォームアップでは更にタイムが悪くなりました。

日曜日にウェストはグリッドの後方からスタートしました。そして追い上げて8番順位を上げました。彼にとってはポイントは有りませんでした。ポイントが無くてもそれをやったという満足感はあり結局は上り坂のレースでした。この上向きの坂が来週末のマレーシアでも続くか見てみたいものです。

red_arrow.gif2010年10月8日 もてぎGPにおけるエフレン・ヴァスケス
エフレンはもてぎGP125ccのフリー・トライアルを果敢に攻めました。何周かで走行停止の問題があったにも拘らず、6番目に早いタイムで
終わるゴールを見せました。Efren6.jpg
予選では私達のパイロットは想像しないサスペンションの設定の問題にあったが、幸いな事に彼自身を上手くコントロールして3列目のポジションを失わずに済みました。エフレンはウオームアップの時に言っていたように「高い位置を得る」という信念で周回を10位で終えました。
レースでは残念ながらヴァスケスは1周目が終わる前にブラッドリー・スミスによって起こされた衝突に巻き込まれてドイツ人のジョナス・フォルガーに当たって彼本来の力を見せる事が出来ませんでした。
幸いな事にこのスペインのバスク地方出身のライダーは無傷で出てきて次の週末のマレーシアのレースに復帰できます。このパイロットは通算の順位は10位でポイントは110ポイントです。




red_arrow.gif2010年10月8日 もてぎGPにおけるシモーネ・グロッキー・ギオルギ
シングのブーツを履き、イタリアのレーサーの中では一番良いことを証明して、本当に表彰台を狙うす事が出来ます。練習の時からメディアから彼は非常に注目され13番目でと二回目で12番目のタイムでした。
彼の決断は予選で実際的な効果がありシモーネと彼のアプリリアが素晴らしい8位という順位でそれゆえレースのスタートでは2列目となました。然しながらスタートでは出遅れてこの失敗は最後まで響きました。このパイロットは13位でゴールしました。
悪くは有りませんが今回順位を少し上げる事が出来ました。(現在は18位で19ポイントです)

red_arrow.gif2010年10月8日 もてぎGPにおけるマルコ・ラバイオリ
マルコは日本人のワイルドカードの選手が振るわなかった事もあり、レースには最終的に呼ばれたがスタートはしませんでした。このStylmartinの技術パートナーでランブレッタ・レーシング・チームのパイロットはプラクティスでは22位と25位でしたが予選では19番目でした。
レースでは転倒して足の第四中足骨の骨折で先に進めませんでした。シモーネ・グロッキーは以前に獲得したものより高い位置を目指す事が出来ることを実証したので残念でした。

red_arrow.gif2010年9月7日 MINIMOTO わずか9歳で欧州チャンピオン!彼の名前はブルーノ・イエラッチ
Valequarantasei4.JPG彼はニックネームをヴァーレカランタセイ( Valequarantasei)として知られています。

ヴァーレカランタセイはMinibikesのリーグを通じて私たちのJR Speed S1を履いてレースをし、欧州選手権ジュニアAを獲得しました。
私たちと違って、ブルーノはタヴッリア(イタリアのペーザロ・エ・ウルビーノ県にある地名でバレンティーノ・ロッシの出身地)出身のバレンティーノがそうだったようにトップレーサーとしてのDNAを持っているに違いないと思っています。 二人は明らかにお互い知り合いでブルーノは、彼が選んだレースの名前を使う事の正式な許可を貰っています。バレンティーノ・ロッシと同じAGVのヘルメットを使う事さえ許可されています。

最初から有望で、30ヶ月で35勝をあげ、既に多くのタイトルを持ち帰りました。8月1日の日曜日はドイツのウィトゲンボルン(Wittgenborn)のトラックで開かれた欧州選手権クラスのレースでした。このタイトルを僅か9歳で取ったのは、世界でただ一人です。

彼の才能は連盟には判っていましたが、彼が酷い転倒による回復過程にあるにも拘らず、ブルーノが選手権レースに出るのを望んでいました。連盟の地方コミッティーの会長であるエルビーノ・フォーチューナは選手権のあとの医療移動診療に関与していました。 Stylmartinは怪我のあとの痛みを和らげる為に改良した特別なブーツを作ってブルーノの勝利に貢献しました。ドイツでは彼の家族に加えてマティア・パシーニの父親であるルカ・パシーニもおりました。

技術的な観点からすればブルーノはヨーロッパの基準に従って4サイクル・エンジンでMinimotoを競争していますが、イタリアでは何時も2サイクル・エンジンで走っています。どのエンジンでもと言うわけであありませんが、エンジンを整備するトラックの魔術師であるSPD Racing PescaraのMauro di Pasquale とSaverio Spezialeは二人ともヴァーレカランタセイの大きなファンです。

記録:フリー走行は冷たく雨が降りましたが予選では関係が有りませんでした。最速のラップ、周回レコードで予選ではポールポジションを取りました。チャンピオンシップ本戦は3日間に亘る3回戦で行なわれこのジュリアノーヴァ出身のパイロットは何時も主人公でした。ブルーノはトラックを離れてもスターです。
レースの約束は未だ終わっておらず、イタリア選手権がまだこれからです。もし彼が勝てば、ヴァーレカランタセイはギネス・ブックの記録に登録されるでしょう。

red_arrow.gif2010年9月7日 MINIMOTO StylmartinはジュニアBでも最高の表彰台に
ニコラス・ビアヌッチも2010年 MINIMOTOのジュニアBのヨーロッパ選手権のタイトルを獲得して私たちに大きな感動を与えました。Bianucci1.jpg

ニコラスは5歳の時に小さな車輪の2輪車に乗リ始めましたが、現在はプロのサーキットIMFに参加しているただ一人のルッカのパイロットです。
地域レベルでいくつかの勝利の後、この若いトスカーナ人は、2009年IMFイタリア選手権と2009年欧州選手権に参加することを決めましたが2009年欧州選手権ではブルーノ・イエラッチと共に4位です。
この積極的な結果によりメーカーであり且つSGブランドのチームマネジャーであるジョゼッペ・サッシが彼のことを気付いてこの若いライダーに彼のところ来るように望みました。
2010年にはオフィシャルチームで彼は遂に重要な結果を残しました。
7月29日に、ニコラスは、過酷なレースを戦った後で、2010年ヨーロッパ選手権ジュニアBのチャンピオン獲得を明らかにしました。彼は何時も私達のSpeed S1JRを履いています。

red_arrow.gif2010年9月1日 Moto2インディアナポリス、アンソニー・ウェスト
このアメリカのサーキットでMoto2セッションを走るのは、このフリー走行がパイロットにとって初めてのことで、Stylmartinのブーツを履いたアンソニー・ウェストもその中の一人でした。
予選のセッションは交錯し何人かのライダーは転倒しましたがアンソニーは転倒をまぬがれ5番目のタイムでした。
このMZレーシングのパイロットは今シーズン最良の結果を出し、まだわずか10ラウンド目なので今後を期待させるものでした。
この交錯したインディアナポリスのMoto2は穴が多く滑りやすいアスファルトの為に多くのドライバーにとって地獄のようなものでした。GPでの転倒による赤旗の掲示で26周のレースを17周にして再開しました。
アンソニーは上手く逃れてレースを通じてトップテンの地位を維持しました。彼は10位に終わり貴重な6ポイントを稼ぎました。遂に良い結果が出て、選手権の順位では17ポイントで22位になりました。

red_arrow.gif2010年9月1日 Moto2インディアナポリス、マイク・ディ・メッリオ
DiMeglio16.jpg「インディアナポリスは私が好きで良い結果を持って帰えると思えるサーキットです。」これはマイクが米国に向けて出発する前に言っていたことです。
私達は昨年来250ccを走る時にStealth ステルスを履いたパイロットをサポートして再び表彰台に上がるのも間も無くだと思っています。
Moto2でディ・メッリオは間隔をとるのに奮闘していましたが、これはMotoGPを含む他のカテゴリーから来た殆ど全てのドライバーに共通のことでした。
米国に週末に戻ってマイクは練習でよいタイムを出し(13位)、予選では順位を下げて(22位)しまいました。
夜の間に彼のテクニカルスタッフはより正確なセットアップを見つけることが出来てウォームアップでは進歩が見られ6番目のラップでした。
グリッドは8番目のラインからスタートしましたが、レースでは各ライダーが目指す表彰台は難しくなりました。
マイクは抜き出て12位でフィニッシュラインを通過しました。これでそれまでの17点に4点を加えることになり順位は20位になりました。
彼のコメントは次のようなものでした。
「私は今日は凄く積極的で、3周目の後でフロンと回りとエンジンに問題をかかえ始め期待不安を感じましたが、トップ10近くでレースを終えました。次のレースはMisanoですがこれも私の好きなコースです。私はもし十分改良されたバイクにエンジンが私の感覚にぴったりくれば表彰台も狙えるでしょう。どうなるか見たいと思います。」

red_arrow.gif2010年9月1日 インディアナポリス125cc、エフレン・バスケス
私達のトップ・ライダーはインディアナ・ポリス125ccで価値ある4位で終わり、彼を価値ある順位に押し上げました。VazquezIndianapolis1.jpg
気温(21度)のためパイロットたちは125ccのフリー走行を快適にこなしました。このことは確かにバスケスにも助けになり、最初のセクションで6番目に早いタイムでした。予選でストップウォッチは6位で終わりました。
エフレンは基本的に2列目のルイス・サロムと小山知良と一緒でした。ウォームアップでさえ安心してこのトゥエンティ・デルビ・レーシングのライダーはスミス及び同僚のエスパルガロと表彰台を争って良いレースを演じました。

彼は快挙を挙げることには成功しませんでしたが、それでも非常に名誉ある4位になり13ポイントを稼ぎました。バスケスは総合順位でしっかりとトップ10に収まり81点で8位の順位に居ます。

red_arrow.gif2010年9月1日 インディアナポリス、マルコ・ラバイオリ
Stylmartinを履いたチーム・ランブレッタ・レーシングのこのパイロットは私達が期待するような満足をまだ私達に与えてくれていません。
良いパイロットの資質は彼を見捨てず部分的にインディアナポリスで立証しましたが、自由走行と予選の状況を改善してスタートでは25位でしたが、非常に難しいレースを立て直して16位になりました。
罪なことですが、全体の順位と最終的に得る為にポイントを取る為には十分な順位ではありました。
私達はもし次のレースのホームであるリミーニ・リビエラで良い調子かどうか見たいと思います。彼はチェセナ出身で、従ってかれは自分のホームで走るようなものでしょう。

red_arrow.gif2010年9月1日 インディアナ・ポリス、シモーネ・グロツキー
アプリリアに乗りフォンタナ・レーシング・チームのサポートを受け、勿論私達のサポートもですが、シモーネ・グロツキーはランキングを現在のところ何とか維持しています。
前回の半分のランキング(14ポイントで18位)で、インディアナポリスの125ccのフリー走行ではイタリア人のなかで最良(イタリア人の中で最も早いタイムなのが彼でした)であることを証明しました。

予選の結果で14位の順番のグリッドになりましたが、順位を上げようと決心しました。残念ながらレースでこのライダーはミステイクを犯し急にコースを外れてトラックに戻りました。
挽回もあり17位でゴールラインを切りました。ミサノではもっと良いでしょう。私達はそれを確信します。

red_arrow.gif2010年8月27日 アンソニー・ウェスト
MZ Racing Teamのアンソニー・ウェストは私達のStealthステルスを履いているMoto2のもう一人のパイロットで表彰台を長い事待っていたがブルノでは何も得られなかった。
自由走行と予選では一度に並びレースでグリッドからでて18位に追いついた。ポイントは無かったが難しい天候条件のもとで何らかの見せ場を作ったことが少なくともトラックでの満足である。彼の順位は11ポイントで24位である。

red_arrow.gif2010年8月27日 シモーネ・グロツキー・ジョルジ(SIMONE GROTZYJ GIORGI)
Fontana Racing Apriliaチームの125ccドライバーであるシモーネ・グロツキー・ジョルジは私達のトップレンジのブーツを履いている(STEARTHステルス)が、ブルノでは残念ながら後6周を残して転倒した。これで彼のチェコ共和国におけるチャレンジは頓挫した。

レースは誰にとっても難しいもので他のセクションでも乾いている路面と濡れている路面が交互に来ていてこのトラックで経験の浅いパイロット達は結果を出せなかった。シモーネは14ポイントで18位の順位である。

red_arrow.gif2010年8月27日 MotoGP 125 エフレン・バスケス(Efren Vazquez)
EfrenVazquez4.jpgこのスペイン人にとってブルノでのスタートは、マルケス、テロル、エスパルガロらの前を行く素晴らしいものだった。
エフレンは多少ひっそりとした練習を始めたが9番目と12番目のタイムを記録した。しかし予選でこの状況を取り戻してグリッドでは表彰台を窺える位置の2番目のラインを得た。そしてレースの初めはグループに先んじてスタートしたものの、そのあとラバトの危険な追い抜きを回避して転倒した。

手短に言うと、全員がレイン・タイアを履いた難しいレースだったが、主に路面がドライであったためにピットに戻ってスリック・タイアに履き替えると言うような難しいレースだった。

もしエフレンが転倒しなければ重要なポイントを持ち帰っていたに違いない。私達のテクニカル・パートナーでもあるデルビのライダーは現在68ポイントで8位である。

red_arrow.gif2010年8月27日 マイク・ディ・メッリオ (MIKE DI MEGLIO)
DiMeglio14.jpgマイク・ディ・メッリオは引き続きランクを上げて表彰台をねらうように努力している。
Brnoの第9ラウンドはマイクは決意をもってスタートしてテストでは16番と17番目のタイムでグリッドでは名誉ある18番目を獲得した。ウォームアップではマイクはトップテンに入った。ディ・メッリオはレースでは20位で終わりポイント獲得はならず、それまでの17ポイントに加点することは出来ず、総合順位は21位となっている。
このフランス人はSachsenringのレースの時に付けられた新しいエンジンはアップグレードの前よりバイクの性能が良くないので満足していない。

FRA.jpgMike Di Meglio

red_arrow.gif2010年8月27日 MOTO GP -アレックス・デ・アンジェリス
シーズンの第10回戦でアレックスにとってこのクラスの第3戦目はSachsenringの後で Laguna Secaのレースです。アレックスにとって怪我の青山博一の代わりで出るのですが、次の8月29日のIndianapoliceのグランプリでは彼が復帰する可能性がありホンダIntervettenチームではこれが最後となるかも知れなかったのです。

記録:ウィーンの通りのパレードの後のBrnoの挑戦でアレックスは自由走行でホンダから与えられた新しいエレクトロニックをテストすることが出来ました。DeAngelis16.jpg

土曜日の予選では結果を出す為に十分な準備が大切でしたが期待を抱かせる兆候で“私達のライダー”はトップ・テンの順位を得てレースへの良いペースとなりました。
「私は全ての予選を通じてずっとトップテンを維持して来ましたがこれは私達にとって大きかったです。バイクはずっと改良されてきてこれは今朝も感じられた事です。明日の天気は違うでしょうし私は単に前より良いレースを期待するだけです。」これがアレックスのコメントでした。
日曜日のセッションは雨のウォームアップでしたがこういう条件は特に気が楽で8番目に早いタイムで終えました。午後のレースはもっと挑戦的で条件も全く違いました。サンマリノ国籍のこのライダーは最初の集団の他のライダーと簡単に密着を維持していました。
残念な事に追い抜きの際に芝生に突っ込み順位を下げました。私達のライダーは盛り返しを始めましたが、13位に終わりました。
この結果を越えて、週末のチェコでは大きな改良とサンマリノ共和国のライダーとホンダRC212Vの間で高まる感情にスポットライトが当たりました。
日本人ライダー青山博一は明日にはバイクに乗り、彼はレースのあとのテストに参加します。

この復帰するライダーが出来なければアレックスはレースに出る事は出来ます。もし青山が次のインディアナポリスのグランプリに参加すれば、アレックスは2010年の難しいシーズンを終了させるための他の場所を探さなければなりません。接触先は多く元の鞘に収まるのもそんなに遠い事では無いでしょう。

red_arrow.gif2010年7月26日 最も難しいとされるサーキットでのゴールはすでにパーティーとなっていた
ターニング・ポイントとなる第9戦目のMotoGPは金曜日のフリー走行で幕を開けた。私達のテクニカル・パートナーでもあるライダーのデ・アンジェリス(私達のStealth Racingのブーツを履いている)は1'24 .615のタイムで14位に終えた。DeAngelisLaguna31.jpg
Team Interwettenの青山博一の代わりに出場したアレックスは3人のライダーを抜いたがメカニックはサスのセッティングに変更を加えてそれが彼のホンダをより早くした。
「先頭グループからの距離はかなりあり、このバイクに完全に慣れるのに多くのすべき事があります。3人のライダーを抜いたのはそれでも前向きな兆しです。」練習が終わった時に彼はこのようにコメントした。予選を通じてアレックスはバイクを改善させ、オーリンズの技術者もラップタイム(1'23 .226)を縮めるのに手助けし、トップ・ドライバーとグリッドの後半のグループとの差を縮めた。アレックスは次の様に強調した。
「午後、私達は技術的な解決方法を見出して、時間を1秒半縮めたがこれは本当に大きかったです。今朝の3秒から、私達は最初から2秒縮める事に成功しましたが、もっと大切な事は私の前に走っているグループに近づいた事です。私はこのバイクについて学んでいますが実際に出しうる可能性には未だ追いついていません。」レッド・ブルの米国グランプリは思っていたより難しい事を証明している。このオートバイに対する上達は上位グループについていってトップ10に入って戦うには未だ十分では無い。
アレックスはそこそこの順位を上げて良いスタートを切ったが、何回かの周回のあとにはこのグランプリを台無しにさせるリスクを避けるために減速を余儀なくされた。
デ・アンジェリスはレースの後、バイクとのフィーリングを統合して微調整の作業を行なう為にこのスイスのチームのホンダRC212Vを使うテストの日を作る機会があった。
簡単に言えば、チームはトップグループとの差を縮める為の非常に有益な技術的更新をホンダから受けとった。カレンダーの上での次のレースは8月15日のチェコのグランプリとなる。

RSM.jpgAlex De Angelis

red_arrow.gif2010年7月23日 デ・アンジェリスのMotpGP復帰
デ・アンジェリスは過去全てのクラスで多くの満足を与えてくれた。ザクセンリンク・サーキットでMotoGPに復帰した。
ザクセンリンク・サーキットだけで2002年に最初に表彰台に上って2008年まで表彰台から落ちたことはなかった。過去の2シーズンでさえ彼はここのMotoGPに出て4位と5位だった。
機会が与えられたが、新しいバイク、Honda Team Interwettenに2日間で完全に合わせる事は難しいので期待は余り大きくなかった。GPクラスから離れて8ヶ月だったがそんなには腕は錆付いていなかった。
金曜日の練習日でデ・アンジェリスは彼に適したセッティングは何か模索しながらいいタイムを取った。「私はどうしたら正しいセッティングが出来るかわかり始めてきたので、ハッピーで今はそれほど緊張していません。」とこのパイロットは言いました。
これは土曜日の予選で見られたが、そこでアンジェリスはタイムを縮めてグリッドでは17番目のスタートとなった。ここで指摘しなければならない事は彼のタイムはポールポジションのロレンソより僅か1.7秒しか違わなかった事です。
この短い空間の間に全ての選手がひしめいています。「テストにあと余分に一日あればもっと良く出来ていただろうと思いました」とアンジェリスは言いました。
日曜日にこのライダーは12位でゴールしカピロッシと良い戦いをしてレースの主役になりました。このドイツのレースでは“テスト”してゴールしました。そのバイクに対する知識が増大してアンジェリスは他のグループとの差が縮まっております。次はラグナ・セカです。
Alex3.jpg

RSM.jpgAlex De Angelis

red_arrow.gif2010年7月23日 シモーネ・グロツキー・ジョルジ(SIMONE GROTZYJ GIORGI)
Stylmartinにとっての新しい参入者でペサロ出身のパイロットはフリー・プラクティスの最初のセッションでは良かった(11位のタイム)が、その日のうちに26位まで落ち、アプリリア・フォンタナ・レーシング・チームはもっと良いセットアップを探っています。
シモーネのパフォーマンスは、予選で大きく振れ日曜日のウォームアップで非常に良くなり17位になった。このような準備がフィニッシュラインでは上手くいかず、グロツキーは12周でリタイアしてしまった。ドイツののポイントはなく全体の順位は17位です。オランダGPの9位が彼にとって未だ最高位です。

red_arrow.gif2010年7月23日 エフレン・バスケス(Efren Vazquez)
Tuenti Derbi Racing チームは、満足すべき良い理由が有ります。今シーズンの最初の部分でチームのエスパルガロとバスケスの二人のパイロットは全体の順位で夫々2位と5位です。
エフレン・バスケスはレースの間、私達のStealthブーツを履いていますが、上位にいく可能性がありシーズン残り半分に最高潮に持っていくように集中します。
「ドイツで私は低速ターンのタイムロスを取り戻す為に加速する事に集中するでしょう。バイクはOKで最善を尽くすでしょう。勿論、私はカタール、ヘレス、シルバーストーンでしたように表彰台を狙います。」と練習に出る前に彼は言い、実際非常に上手くいきました。エフレンは3番目のタイムで彼の前にはチームメイトとマルケスだけでした。Vazquez1.jpg
スタートしてエフレンは、昨年ここで3周までベストタイムでした。土曜日の予選で彼はちょっと順位を下げて6位になり、グリッドでは第2ラインでした。「私は10分の何秒かでポル(エスパルガロ)とマルク(マルケス)に離れているだけです。表彰台の第3番目は私のものでしょう。」とバスケスは言いました。
残念ながら、レースは思ったようには行きませんでした。アクシデントの中でアスファルトは完全には乾いておらず難しい状況でした。“私達の”ライダーは8位でゴールしました。ポイントを得られた事を思えばまだ良い結果でした。
今日のように混戦したレースで私は前輪はミディアムタイアをつけてスタートしたのですが、これは間違った選択で転倒の危険を裂けるためにちょっと押さえた走りになってしまいました。
バスケスは現在68ポイントで7位です。デルビは依然メーカーの中で195ポイントで首位です。

red_arrow.gif2010年7月23日 マルコ・ラヴァイオリ(Marco Ravaioli)
ポイントを獲得するのがマルコの目的ですが、このドイツ・グランプリで2回のプラクティス・セッションでは29位と27位でそれが叶いませんでした。予選では思う様に調子がでませんでした。決勝レースではこのイタリア・チェゼーナ出身のライダーは、第1周では何とか問題を回避しましたが23位を超える事はありませんでした。私達は次のブルノでのGPがターニングポイントです。選手権の後半戦で調子を戻しチームにやる気あるライダーである事を示せるか見たいものです。

red_arrow.gif2010年7月23日 アンソニー・ウェスト

0V8Y5298.jpgMZレーシング・チームのオーストラリア人ライダーアンソニー ウェストの最初のフリー走行は29位で終わりましたが、金曜日にはさらに良いタイムを出して安定したパフォーマンスで中位に入ることが出来ました。土曜日の予選はさらに上位の19位で終えました。ウォームアップの時には調子が良くセッティングが出せていただけに残念でした。決勝レースではアンソニーは健闘を見せ13位でゴールラインを切り3ポイントをもたらしました。ここドイツでアンソニーは今シーズンで2番目に良い結果を出しています。シリーズランキング24位で11ポイント獲得。



AUS.jpg8 Anthony West

red_arrow.gif2010年7月23日 マイク・ディ・メグリオ

DiMeglio12.jpg「私の好きなここサッシェンリング・サーキットでは、きっと良い結果が出ると思います。」この言葉は、レース前の週末アラゴンのサーキットのテスト走行後に出たマイク・ディ・メグリオのものです。マイクは非常にやる気で、ドイツに向けて出発しました。サーキットは追い越すのに十分な余裕がなく、特にMoto2ではそうなのですが、いつでも良いグリッドポジションを獲得するための準備をしていました。実際、マイクは予選で良い感覚を得ていたこともあり12位のタイムでした。しかし予選では何かがうまくいかなくて、マイクが言うに「私はスタートは良くて、自分が持つベストタイムの6番目のラップタイムでした。私はポジティブにとらえていました。そして、トラブルが出始めて遅れてきた時、いかにして問題を解決するかを考えていました。」マイクのスタートは20番グリッドで、ラップタイムは29秒でした。

日曜日のMoto2はアスファルトのコース(雨のあとで125ccも同時開催された)で41人のライダーによって競い合われました。驚いたのはスタートまもなく、マイクを含む少なくとも5人のライダーが巻き込まれた事故が起こり、彼は再スタートできませんでした。言い換えれば本当の地獄でした。2回連続して彼はゴールできませんでした。悪い運は追い払えます。まだシーズン半ばですから。現在マイクはランキング21位、17ポイント獲得です。




FRA.jpgMike Di Meglio

サッシェンリング・サーキット

大きな地図で見る

red_arrow.gif2010年7月15日 マプフレ・アスパー・チーム(Mapfre Aspar Team)のマイ            ク・ディ・メグリオはスペインGPに参加、フリー走行で18位

DiMeglio10.jpgアッセン(Assen)のテスト走行の数日後に、私たちの二人のMoto2ライダーはアスファルト上ではおおよそ55度の暑さのスペインのモントメロにあるカタロニアサーキットにいました。「私はこの暑さが最初の日で良かったです。私たちはいくつかのコーナーを回り、もしこの前の冬にここでやったようにタイムを出すための加速が改善できれば予選はうまくいくでしょう。」と若いフランス人ライダーのマイクは言っていました。朝のテストでマイクはバイク後部の部品を失い、それから予選で硬すぎるタイヤを選択してしまい、21位に終わりました。

グリッドはタイムが非常に接近した20人のライダーが固まる混戦模様で、そのうち6人は地元のライダーです。第一コーナーのアクシデントでマイクが巻き込まれデボン(Debon)にぶつけられました。貴重なポイントを稼ぐ機会が遠のきました。40人のライダーがすべて一度にコーナーを取るのは不可能なので残念ながらこれらの信じられない状況はシーズンを通じて繰り返されるようです。「私は今回よく走れていたと思うので非常に残念な気持ちでモントメロ(Montmelo)を去ります。ドイツではもっと運が巡ってくると思います。」と、マイクは落車の後に言っていました。



FRA.jpgMike Di Meglio

カタロニアサーキット

大きな地図で見る

red_arrow.gif2010年7月14日 アンソニー・ウェスト

0V8Y5298.jpgウェストのスポンサーとして、ついに彼がレースで自分の持分を引き出したことを見れて私たちは嬉しく思います。おそらく、望みどおりの感触をつかめただけではありません。数日前のアッセン(Assen)のレースで、ウェストは個別のポジションをとることは出来ませんでしたが、モントメロ(Montmelo)では34位のタイム以下には下がりませんでした。予選は29位に終わり、実力の結果とは大きくかけ離れていたのですが、決勝では別人のようでした。実際、ウェストは多くのポジションを取り、数人のライダーは最初のラップで脱落して、それで多くの競争者を排除して、9位でゴールを横切り、7ポイント獲得しました。全体の順位では一位とは大きく離れていますが、彼のライディングは少しづつステップアップしていっています。



AUS.jpg8 Anthony West

red_arrow.gif2010年6月15日 ウェストの偉大なる復帰

アンソニー・ウェストの属するMZチームはテストでうまくいっていません。予選でも改善が見られず、正しいセットアップを見つけられていません。ムジェロのサーキットはそれを更に難しくしています。アンソニーはレースに出ましたが、39位から27位に順位を上げるというすばらしい回復を見せました。
彼は現在26位でクラウディオ・コルティ(Claudio Corti)が同ポイントを持っています。チャンピオンシップ獲得はまだまだ続きます。

red_arrow.gif2010年6月11日 ディ・アンジェリスがムジェロで第一線に


DeAngelis4.JPGアレックス・ディ・アンジェリス(Alex de Angelis)がイタリアのグランプリ
で主役に戻ってきました。週末に演じた素晴らしい働きで、彼は金曜日のフリー走行で最も早いタイムを記録し、予選でもその良い働きを再現して1番グリッドを得ました。

彼の経験が生かされて、いまやGP210 の力でスタートのチャタリングを減らしてより高いトップスピードを得る為に更なる上達が必要とされています。

彼はそのホーム・サーキットでシーズン初めてのポイントを稼ぐ必要があります。日曜日は落車して最良の状態でスタートしたわけではありませんでしたが、幸い、ウォームアップの時は怪我はありませんでした。アレックスは3位でスタートして、より早い者と順位を争い11位でレースを終えました。

彼のオートバイのスピードは直線で多くを追い抜き、苛々する主要グループの後塵を拝することはありませんでした。ディ・アンジェリスの最終ランキングは21位で5ポイントを得ました。RSM TEAM SCOTの技術陣の数回の会議が持たれたとしても、検討課題に上位進出が挙がり始めました。

red_arrow.gif2010年6月10日 250ccのチャンピオンを待ち望む


DiMeglio3.jpgマプフレ・アスパル・チーム(Mapfre Aspar Team)のマイク・ディ・メグリオ(Mike di Meglio)はテストの際オートバイに良い感触を示していたが、予選テストでは幾つか順位を下げてグリッドでは21位でした。不利なスタートのあと更に後続に抜かれました。ディ・メグリオは全体のクラス分けで37位、ポイントはありませんでした。彼が最後の250ccチャンピオンシップにおけるライダーであると私達は見ていました。彼が戻るのをただ見守るしかありません。私達が出来る事は、チャンピオンシップの試合に臨むにあたり私達のStealthブーツが必要なグリップ感を与えて、彼の足を快適にしていると信じる事です。

red_arrow.gif2010年6月4日 125cc世界選手権


EfrenVazquez2.jpgスペインのチーム・バイネット・デルビ(Team Bainet Derbi )所属の我らエフレン・バスケス(Efren Vazquez)は、ルマンで偉大なレースを行いました。彼は12番グリッドでしたが、レースでは4位でゴールすることが出来、僅差で表彰台は逃しました。エフレンはシーズン2番目のレースではポイントを取れませんでしたが、今回は最高のレースの一つをして全体で4位(33ポイント)で戻りました。私達は彼がイタリア・グランプリではもっと満足させてくれると信じています。

red_arrow.gif2010年6月4日 Moto 2

DeAngelis4.JPG
RSM・スコットチームのアレックス・ディ・アンジェリス(Alex De Angelis)は、彼に続いていたベルギー人のシメオン(Simeon)から真ん中に出されたが、大丈夫と言っています。この時私達のStealth ブーツはアレックスの足を保護することに貢献しています。彼は、オートバイから投げ出されて地面に激しくたたきつけられました。アレックスは大レースのペースを知っていて、さまざまなポジションから回復を試みます。(スタートは15位でしたが衝突の時には8位でした)したがって、重要なレースでは最初の順位点を確保するでしょう。私たちはディ・アンジェリスに望みをかけてます。MugelloGPが回復のレースになりうることを望みます。



RSM.jpgAlex De Angelis

red_arrow.gif2010年6月4日 Moto 2

West1.jpgMZチーム(オーストラリアの会社)のアンソニー・ウェストは、最後のKTM 250クラスでデビューしましたが、ルマンではディ・メグリオに起こったことが再来しました。公開テストでは30位より下には落ちませんでしたが、これはレースでは非常に不利なものでした。アンソニーは26位でゴールラインを切りました。ポイントは前回のGPに得た時のままです。彼が最良のレースが出来ればと願っています。

red_arrow.gif2010年6月4日 Moto 2

DiMeglio1.JPGアスパーチームのマイク・ディ・メグリオ(Mike di Meglio)は、私達のStealthブーツを着用し、Suterから提供された新しいフレームをつけたより競争力のあるオートバイに乗り、ルマンに出場しました。多数のオートバイで混み合ったMoto2レースでしたが、結果は目覚しいもので、9台順位を上げることが出来ました。29番グリッドからのスタートは致命的でした。チャンピオンシップでのランキングポイントはいまだ獲得できていません。ポイントが獲得できるように次のグランプリに向けて新しい技術がもっとうまく具体化してくればと思っています。



FRA.jpgMike Di Meglio

red_arrow.gif2010年5月4日 Moto 2

DIMEGLIOJEREZ2.jpgアスパー・チームのライダーであるフランス人のマイク・ディ・メグリオ(Mike di Meglio)はスタートは28位と出遅れましたが、レースの間に6人追い抜き、22位で終えました。彼にはまだチャンピオンシップでのポイントはありません。彼が持っている250ccでの経験と2009年に得た2回の表彰台はいまだ一目置かれています。


FRA.jpgMike Di Meglio

red_arrow.gif2010年5月4日 Moto 2

WestJEREZ1.jpg
29歳のMZレーシング・チームのオーストラリア人ライダー、アンソニー・ウェストは11番グリッドでのスタートでしたが、順位を伸ばすことが出来ず、15位に終わりました。このクラスで最初のポイントを稼げたことは良かったです。現在、彼は上位に進出することを狙っています。ウェットコンディションのスペシャリストで8シーズン世界選手権に参加しました。彼のキャリアは、オフロードの偉大なチャンピオンでもあったことから始まりました。全てに特質すべき点があり、私達のブーツがオートバイに乗る際の助けになることを望みます。


AUS.jpg8 Anthony West

red_arrow.gif2010年5月4日 Moto 2

DEANGELISJEREZ.jpg
不思議なことですが、本当のことです。Stylmartinの大切なテスターであるスコット・レーシングチームのアレックス・ディ・アンジェリス(Alex De Angelis)は、StylmartinのStealthのレーシングブーツを着用してMoto2でクラッシュしました。予選ではポイントがありません。スペイングランプリでの予選で彼は酷いクラッシュの犠牲になりました。幸い大事にはいたりませんでしたが、アレックスは検査の為に病院に運ばれました。シーズンの第2レースに参加する気持ちがありながら、マネージャーは参加させない決定をしました。アレックスのMoto2タイトル取得への助走はルマンから始まります。


RSM.jpgAlex De Angelis


red_arrow.gif2010年5月4日 MotoGP 125cc

RAVAIOLIJEREZ1.jpg
21歳のマルコ・ラヴァイオリはファーストラップこそ取りましたが、不運な日でした。30番グリッドでスタートしましたが、たいしたことはできませんでした。8番ポジションを得ても小さな結果です。現在、等級分けでポイントはありませんが、このライダーはルマンで戻ってこれるよう努力するでしょう。

ITA.jpg72 Marco Ravaiolo


red_arrow.gif2010年5月4日 MotoGP 125cc

VAZQUEZJEREZ2.jpg
私達の2人のライダーであるDerbi レーシングチームのエフレン・バスケスとロドリゲスにとってヘレスのレースは忘れてしまいたいものでした。ウォームアップではオートバイの調子もライダーの調子も良く、3番グリッドでした。その後、残念なことに3週目でリタイアしたのでした。幸い、カタールで表彰台に上りましたのでランキングのポジションに残り、5位で30ポイント獲得です。



SPA.jpgEfren Vazquez

ヘレスサーキット

大きな地図で見る

red_arrow.gif2010年4月29日 チームメート

チーム・パシーニ(Team Pasini)は疑う余地なくイタリアで最強のチームの一つです。もし、誰かが疑うなら、私達は2006年から連続して取った4つのタイトルのことをアピールします。また、シニアあるいはジュニアのカテゴリーで過去3シーズンヨーロッパ選手権の表彰台に上りました。

Stylmartinとの協同作業は昨シーズンより始まりましたが、良い結果をもたらされ、更新が決定されました。ゴールはどうなるでしょうか?このチームの驚くべきサクセスストーリーを継続させるためStylmartinはベストコンディションをライダーに与えています。

red_arrow.gif2010年4月29日 MotoGPを目指す若者を応援

Stylmartinは、第一級のライダーだけに向けているわけではなく、MotoGPの難しい世界に入っていく子供たちをサポートして成長を助けることで彼らに託す事を好んでいます。2010年には若いマルコ・ラヴァイオリ( Marco Ravaioli)を中心として、Lambrettaチームとともに125cc世界GP選手権に参戦する彼のチャレンジを後押ししました。チェゼーナ(Cesena)出身、21歳のマルコは、Minimotoでデビューし2005年にはそこでタイトルを取りました。2006年にはホンダ・トロフィーにデビューし、翌年CIVで18歳以下の部で3位入賞しています。

2008年にモンザ(Monza)で、表彰台に上がるスターとなり、その結果マッテオーニ(Matteoni)世界チームに呼ばれることとなりました。2009年にはCIVの表彰台に上ったのが一度だったにも拘らず、Nicola Casadaiに認められ、この機会が彼にどのくらいの「速さ」があるかを証明する良い可能性を与えられることになりました。

red_arrow.gif2010年4月29日 ミニライダーのためのミニシューズ

vale462.jpg
彼は若く、腕前が良く、またバレンティーノ・ロッシ(Valentino Rossi )の保護の下にあります。すべてのライダーの中で、ペーザロ(Pesaro)出身のチャンピオンのトレードマークである46番のレース番号を使うことを唯一人正式に許されたライダーです。「ミニ・ケンタウロス」のヴァレカランタセイ( Valequarantasei) は若く既にキャリアを積んでいるにも拘らず、2010年Stylmartinを着用し、さらに成功を収めるべくトライしています。

red_arrow.gif2010年4月16日 エフレン・バスケス  今シーズン初レースで2位入賞

274_20100411_9.jpeg274_20100411_1.jpeg表彰台です!私たちのエフレン・バスケス(EfrenVazquez)24歳は、スペインのバスク地方出身のライダーでトゥエンティ・デルビ・レーシング・チームに属しています。Derbi RSVに乗り、私たちの新しいトップレンジブーツであるStealthを着用して最初のチャンピオンシップ・レースで彼のキャリアで初めての表彰台に上りました。ニコラス・テロール(Nicolas Terol) の後で、マルク・マルケス(Marc Marquez)の前で、2位となり、20ポイントを稼ぎました。このデビューは2010年のシーズンがよくなる前兆となります。

もう一人のドライバーであるマルコ・ラヴァイオリ(Marco Ravaioli)は、私たちのカラーをつけて125ccクラスを走りましたが、残念ながら残り10ラップ足らずを残してテクニカルトラブルの為にピットに入らざるを得なくなりました。マルコは次のレースにはうまくいくことを願っています。次回は4月25日、日本グランプリで茂木になります。




SPA.jpgEfren Vazquez

カタールサーキット

大きな地図で見る

red_arrow.gif2010年3月12日 Team DMライダーがStylmartinのブーツを使用

ジャンルが違っていても、そのストーリーがクロスするものがあります。特徴により、哲学により、ス
タイルにより、また単にその結果でさえ同じようなものがあります。 StylmartinとTEAM DMがそれにあたります。この場合、勝利を目指すことを目的とした2社を一つに繋げています。モンテベルーナ(Montebelluna)にあるStylmartinブーツの会社とボローニャ(Bologna)にあるミニバイクの会社
は、いつもトップでゴールして表彰台に立つ常連チームとなりました。

Stylmartinは2010年のシーズンに非常に強力なTEAM DMのライダー3名にブーツを提供することを開始しました。このチームは、これからの厳しい鍛錬を続けて、イタリアやヨーロッパの選手権に参加していきます。

red_arrow.gif2010年3月12日 喧噪のスペイン

Efren1.jpg古い映画のアクションスター、ブルース・リーの言葉を借りれば、StylmartinはMotoGPというサーカスで新しく獲得した選手をお披露目しています。これが、スペインの最速ライダーエフレン・バスケス( Efren Vazquez)です。彼は125cc世界選手権で3シーズン戦い、2010年はDerbiチームと契約し、カタラン・エスパルガロ (Catalan Espargaro)とコンビを組んでいます。

彼はMotoGPの多くのレーサーの中でも注目されており、間違いなく良い働きをすると保証されているBilbao出身、23歳のライダーです。彼は以前のスペインのチャンピオンで、自信を持って最も力のあるライダーであると言えます。

Stylmartinでも勝利ポイントへの最良の条件を与えるための全力のサポートをしています。


SPA.jpgEfren Vazquez

red_arrow.gif2010年3月12日 アレックス・ディ・アンジェリスの新しい人生

INDIANAPOLIS3.jpgMotoGPのシーズン前に、サンマリノ出身の才能あるMoto2ライダーは冬のテストで良い成績を収めて、最終日はその日のベストタイムで終わり、新しく挑戦することを決めた最良のデモンストレーションになりました。

アレックス・ディ・アンジェリスはStylmartinの着用を選んだライダーの中で最も名声があります。250GP世界選手権で勝ったチーム・スコット(Scott)で、もう一人のイタリア人ライダーニッコロ・カネパ ( Niccolo Canepa)も加わって、2010年シーズンに向けて準備しています。二輪のシーズンが始まる前にディ・アンジェリス(De Angelis)はイタリアン・ラリー・チャンピオンシップの第一ラウンドで勝ちました。

RSM.jpgAlex De Angelis

red_arrow.gif2010年3月12日 Stylmartinとディ・メグリオ(Di Meglio)
                            : Moto2で幸せな結婚
070909dimeglio3.jpgフランス人ライダーで以前の世界125GPチャンピオンとのロマンスは続き、彼はStylmartinとの契約を 2012年まで延長しました。この23歳の彼はチーム・ アスパー(Aspar Martinez)の初代ライダーで、新しい冒険を始める準備ができています。その冒険というのは、RSVに乗り新リーグMoto2に参画することです。

マイク・ ディ・メグリオ(Mike Di Meglio)は、まだ彼のオートバイの4ストローク・エンジンでもっと良い感触をが出させないものか探求していますが、楽観的で、彼の目的は250GPで持っていた良いタイムを再現することです。そして、彼の新しいSTEALTHのブーツで表彰台の一番高いところに足跡をつけることが出来るでしょう。


FRA.jpgMike Di Meglio

red_arrow.gif2010年Stylmartinサポートライダーが決定

Stylmartin 2010 Sponsorship.pdf2010年Stylmartinを使用してレースに参戦するライダーが決定しました。